2014年09月08日

混合ワクチンと歯石除去

ワクチンの接種へ行ってきました。
毎年8種をうけていたのですが、7歳(シニア)になったし、山や川へは連れて行かなくなったので6種にしようか迷っていました。


受付のお姉さんにその旨伝えると、8種と6種では『レプトスピラ』という病気に対するワクチンが入っているかどうかの違いだという。
この病気はあまり関東では流行らないらしい。。。
「先生と相談してみてください^^」
この時点で、今回は8種かな〜と思っていた。


診察室に入ると、ドンナ、すっごいブルブルガクガク震えまくり!
台から飛び降りたりして、注射前の問診もままならず。。。
歯石がひどい?と相談したら、
「そろそろ歯石取りをしてもいいかもしれないですね」
ですって。。。。。。。。。。。ついにきた。。。このことはあとで詳しく書きます。



その後、爪切りをお願いして(あまりに震えるもんだから?私が補助でドンナを押さえていたの!)、看護師さんと替わり、スムーズにチックン終了注射


で、会計になっておや、安いぞと気づき、
「あ!何種のワクチンを打ってもらったんですかね〜?」と聞くと、6種でした。
ドンナのブルブル騒動と、歯石取りの話に爪切りに気を取られ、
ワクチンの相談を忘れてしまった〜!!!
先生は、確認ミスですと謝ってくれましたが、先生だけを責める気になれずワクチンの詳しい説明を聞きました。

レプトスピラ(だったと思う)って、怖い病気。
ヒトにもうつる、怖い病気。
自分の無責任さに茫然としてしまい、言葉も出ないもうやだ〜(悲しい顔)



IMG_8554.JPG
お誕生日会のケーキだよるんるん




ワクチンは、種類の多いものを打っておけばいいだろう、と、軽く考えていたけれど、もっとよく内容を調べて熟考しなければいけないんだなと反省しました。
ごめんね、ドンちゃん・・・





にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村



歯石取りの記事は次回します。

ニックネーム ドンナ母 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3691534

この記事へのトラックバック