2012年04月09日

お日柄も良く。

今日はムスメの入園式。
今年は桜もまだ満開で、天気にも恵まれて幸先の良い門出の日となりました。
たくさんのお友達と、たくさんの思い出を作ってほしいと願います。



IMG_6596.JPG



ドンナはもちろん式には参加できないので、近所の桜の前で記念撮影カメラ


その後、ムスメの仲良し同級生Rちゃんとダックスのマロンちゃんファミリーとお花見桜

お花見の最中、ジャックが合計4匹、内知らないコが2匹通り過ぎました。
おおっ!と思いつつも声を掛ける勇気は出ず…バッド(下向き矢印)
最近ドンナのお友達は増えないね...
お散歩さぼりがちだからだよね、ごめんねあせあせ(飛び散る汗)




先日、ドンナと子どもたちを連れて近所の公園へ行くと、3人のママさんグループと一緒になりました。
子どもも大人もみんな砂場にいたのですが、初対面の私はもちろん話の輪には入れず。。。

しかし、「かわいいワンちゃんですねハートたち(複数ハート)」と、話しかけてくださったママさんのおかげで、
なんとなく仲間入りする事ができましたるんるん

ドンナ様々だよ〜揺れるハート

聞けば、4ヶ月のシバちゃんのママさんだそうで、そのやんちゃぶりに驚いているそう!!

あ〜、なんか懐かしいな!!

ドンナのお友達作りも頑張りたくなってきちゃったよかわいい










ニックネーム ドンナ母 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

つ、つめが〜!

春ですね〜桜

気持ちのいい季節になってきたので喜び勇んでお散歩へハートたち(複数ハート)

いつものようにフリスビーやボール遊び。
ドンナも母も楽しんでいると、おや?なんかヘン?
よく見ると、ドンナの狼爪が出血し、爪がヘンな方向に折れてブラブラしているではありませんか!!!
痛がる声とか全然しなかったんだけどな.....いつやっちゃったんだろあせあせ(飛び散る汗)


少し経つと爪はどこかへ剥がれ落ちていました。

多少気にしている様子だったので、念のために受診。すると、
「爪が縦方向に裂けていて、剥がれ落ちなかった爪が、血管や神経に触っていて痛いだろうから、局部麻酔で爪を取っちゃいましょう」
とのこと。

消毒をちょちょっとして終わりかな〜なんて軽い気持ちでいたのに、ちょっと大事になってしまい、ビックリしました。
犬は痛みに強いというのはこのことなのね…



そんな訳で、ドンナはいまお薬をのんでいます。
やっかいなのが、カプセル一錠を朝晩半分ずつ服用しなければならないということ。
どうやって与えたらいいのかわからない...


そこで苦肉の策。


IMG_6550.JPG

茹でカボチャを潰し、混ぜ込んでみる?



IMG_6551.JPG

おいしそう!早くちょうだい!!


思わず舌がペロリ(笑)
薬の粉っぽさが残るのに気にせずパクついたドンナでしたるんるん
食いしん坊で、助かった〜。


ところで、私は今まで錠剤でもゴハンに混ぜて(しかもドライフード...)与えていました。
しかし本当は、お薬を直接喉に入れ、さすってゴックンさせてあげられるようになったほうがいいらしいです。
ドンナは気にせず食べてくれていましたが、ワンコによっては器用に吐き出してしまったり、病気で食事が摂れないときなどもあるからです。
納得。

もうすぐフィラリアのお薬の季節…挑戦することにします。





ドンちゃん、早く良くなってね。ムスメとムスコからの差し入れです。

IMG_6552.JPG

紙のリンゴですか…










ニックネーム ドンナ母 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする